薩摩国産の技法を使う唯一の錫器製造工房は大辻朝日堂です。


鹿児島県伝統的工芸品指定
鹿児島伝統工芸品指定マーク
鹿児島県伝統的工芸品指定
真心をお伝えするために〜大正元年創業 大辻朝日堂
[写真]錫器制作の様子 薩摩錫器の伝統的な魅力は、梨子地肌の味わい深さにあるが、その出来の良し悪しは鋳込みと言う初期の段階で決まってしまう。 溶かしたスズを形に流し込む時に出来る金属の組織が器の肌となり、最後まで修正できないからだ。伝統工芸士は息を止め、ゆっくりと錫を流し込む。
作業に打ち込む姿を見ていると、腕と胸に虫に刺されたような点が残っているのに気付く。解けた錫の湯玉が飛び散った後だと言う。
業 種:薩摩錫器の製造販売(薩摩錫器の歴史はこちら)、薩摩焼の販売(薩摩焼についてはこちら
住 所:〒890-0046 鹿児島県鹿児島市西田2-17-17 [→ 詳細地図
連絡先:099-259-3501 / info@ootsujiasahidou.com ※工場見学できます。事前にご連絡ください。
※ 市営バス西田本通りバス停下車徒歩3分/鹿児島中央駅西口より徒歩5分
[写真]錫器製品
copyright © 大辻朝日堂 all rights reserved.